そうこれは俺からの手紙

曲は俺を映す鏡

一つ一つ書き留めたlyric

いつもそこにいてくれる君に

俺なんてまだほんの駆け出し

それでも音で繋ぐ架け橋

時に寄り添うよ 君の横に

それから行こうか。その先に

一人の夜に君を想い

汚れぬように書き留めるメロディ

なるべく綺麗に奏でるように

時々のDiscord それもドラマに

いつかの少年が今たった場所

それは思ったより平凡でoff load

そして思ったよりあったかいと

教えてくれた君に今送るよ

lonely days

そこを選んだ僕には

勿体ないくらいの

寄り添ってくれた君の体温

lonely days

夢の代わりに置いてきたもの

拾い集める one step

君への Dear Song

一人暗い部屋で歌った歌が

君に触れて今 光り放つ

ありがとう。(ありがとう)

ただそれだけを。

一人暗い部屋で歌った歌が

君に触れて今 光り放つ

ありがとう。(ありがとう)

ただそれだけを伝えよう。

振り返ればいつだって

でもそれは気付いた時にはもう幻影

胸の中にある思い出

見えても戻れない旅の途中で

夢を追う俺はあまりに幸せ

君とつくる景色は素敵で

交わることない平行線の上

でもそれを五線紙に変え 紡いだ言葉で

俺たちは確かに今

まるで繋ぎ合わせた左手

その全てをほら、音楽に変えて

安心していい。

もうやめてしまえば?

そんな声はもうとっくに止まった

俺が見たい景色は

君に見せたい景色へと変わった

lonely days

そこを選んだ僕には

勿体ないくらいの

寄り添ってくれた君の体温

lonely days

夢の代わりに置いてきたもの

拾い集める one step

君への Dear Song

一人暗い部屋で歌った歌が

君に触れて今 光り放つ

ありがとう。(ありがとう)

ただそれだけを。

一人暗い部屋で歌った歌が

君に触れて今 光り放つ

ありがとう。(ありがとう)

ただそれだけを伝えよう。

一日の価値が 重くて苦しい

でも背負い続けたその先に幸

それか全て捨てて

笑えねえ夜を誤魔化すには

まだ少し早いよな?

lonely days

わすれそうになるけど

何一つ当たり前じゃない

君へ

贈りたい歌があること

描き 進む one step

lonely days

そこを選んだ僕には

勿体ないくらいの

寄り添ってくれた君の体温

lonely days

夢の代わりに置いてきたもの

拾い集める one step

君への Daer Song

一人暗い部屋で歌った歌が

君に触れて今 光り放つ

ありがとう。(ありがとう)

ただそれだけを。

一人暗い部屋で歌った歌が

君に触れて今 光り放つ

ありがとう。(ありがとう)

ただそれだけを伝えよう。

PAGE TOP