#9 MV撮影(17.6.5) 《 -The First- CD/MV リリース記念企画 連続更新⑧》

連続更新企画の第8回 MV撮影

リツイート/フォロー 再生/チャンネル登録をお願いします!
※固定ツイート 100リツイート/いいねに挑戦!

2side Music Video 
時の果て(ROCK side)  ZERO (HIPHOP side)

この更新企画でも毎回冒頭で宣伝させて貰ってる
2本のMVについてです!(この記事を書いている現段階で合計再生回数1000回目前!みんなもっと見てくれー!)

ソロプロジェクトが始まった時
楽曲制作の段階でROCK&HIPHOP style 
2side ヴォーカリストとしてのイメージが固まった話は少ししましたが
それを伝えるため、何においてもこの二面性を表現していきたい想いは強く
そしてなるべく大々的に表舞台に戻りたい想いもあった

そこでぱっと思いつくのがCDなどの音源リリースと

やっぱりMVになるわけで

楽曲が完成し終える前から
ROCKsideのリード曲
HIPHOPsideのリード曲を作り

それぞれのMVをリリースする。この構想があった

音源制作と並行し
今回MVを撮影して頂いた 『Studio Offside』
監督 服部さん カメラマン 今井さん
服部さんとの打ち合わせは続いていた

 

こうしているうちに、レコーディングも完パケし、曲も

時の果て

ZERO

この2曲で行くことに固まる

 

MVの内容を考えていく中で
メンバーや衣装や やりたいことを現実に変えていくために
沢山の人の協力を仰いだ

まず 衣装

CDのジャケットやアーティスト写真の撮影も決まっていたので
それと合わせて、準備が必要になった

しかも、ROCKとHIPHOP この要素を確りといれながら
音楽ジャンルにどっぷり浸かってはいない一般のリスナーにも視覚的に分かりやすく
且つ、全く違う人になってもいけないから どこか整合性もいって

この難題を解決すべく
Day by Day に楽曲参加もして頂いた HANIMALÜさんに協力をお願いした

はにさんは ダンサー/ミュージシャン/女優/モデル/声優/メイク・スタイリストに至るまで
この業界でマルチに才能を発揮されてるので(あと絵もめっっちゃうまい…)
あらゆる場面で助けて頂いてるのですが…

なので、今回の一式の衣装は Produced HANIMALÜ  
となっています。

何度かMVやCD その他HPなど既にチェックして頂いた方も、もう一度そこに注目して見てもらうと
また面白いのかも!

 

で、次にメンバー

ZEROはソロ形態
時の果てはバント形態が面白そうってな話は最初からあり

とにかく かっこいいやつ!を同期のミュージシャンから探すことにして
まぁ、直ぐに決まったんだけど

Gt. SEIYA
Raven OutのVO 学生時代の同期で師匠も同じ ヴォーカル仲間として戦ってきた仲間

Ba.闘志
PUNBAAのBa  地元からの連れで、以前の記事にも登場している旧友
B♭というソロ活動前のバンドで俺の横で演奏してくれていた男

Dr.ごっちゃん
ZOO THE ANNUAL PASSPORTのDr SEIYAと同じく学生時代の同期で
闘志と同じくB♭時代のメンバー

人としても、演者としても強く信頼するこの3人に声をかけ
全員が快諾 

そしてそして、服部さんの一言
「女の子とかいたら尚いいねー」なんて言ってた打ち合わせの後に

はにさんと衣装の打ち合わせが入っていて

「さっきまでMVの監督と打ち合わせで」と俺

「え?それ僕も出してよ!」と、はにさん(はにさんの一人称は僕)

え!? 心では一番お願いしたい人であった反面
これまでもこのプロジェクトに力を貸して頂いてたので、切り出すのが億劫だった俺に
ありがたすぎる提案

勿論、お願いします!と伝え
あれよあれよと言う間にActは決定

何度かそれぞれ打ち合わせも進み
当日へ

この撮影が中々、激しくて…

実は2本のMVをそれぞれ1日で、しかも3/22 3/23 の連続2日で撮影してます!

服部さん曰く 同じアーティストの違うMVの撮影を2日連続でやったのは初めて…笑

 

3/22 ZERO

この日 非常に風が強く、天気は良くても気温は落ち込んだ1日でした!

見てもらえれば分かると思うんだけど…そう、薄着です。

これがめちゃめちゃ寒い!
撮影現場も主に外 しかもこのMV、Actが俺だけ。やっぱりどうしても
折角見てくれるリスナーが、飽きない工夫をしたくて
ロケ地と あとは衣装を複数用意して臨んでました!

何度も何度も衣装替えと、移動とを繰り替えしながら
撮影中はとにかく寒い!!

体力との戦いになった1日目 なんとか撮り終え
次の日も撮影

 

3/23 時の果て

この日も快晴

バンドの演奏シーンと ドラマシーンを撮影
見た目の派手さ、絵、曲そのものを歌っているシーンで攻めたZEROとは違い
こちらはストーリーを軸に構成していきました

設定はあるのだけれど、見る人にどう映るか、それでいいと思うので
解釈はみんなにお任せします!
もし聞きたくなったら、SNSやこのサイトの窓口から聞いてください!
みんなにはどう映ったのかも教えて欲しいな

ロケ地は

ホール 公園 フォトスタジオの3つ

これもぞれぞれストーリーに関連した時系列があったりするんだけど

 

撮影自体はホールでのバンドシーンからスタート
何度も何度もテイクを重ね メンバー全員で確認
ここはこう言うイメージで合わせようか、と話したり
NG!!みたいなハプニングシーンを笑ったり SEIYAがな、回るたびにギターのコードを抜くんよ…笑

 

次に公園で俺とはにさん

ここにもちょっとした小話があって
撮影した公園が幼稚園かな?小学校?とかのすぐそこで
地元のちびっこが集まる場所だったわけ

まぁ、そこにカメラ持った撮影部隊が来たら目立つ目立つ…
腰掛けたベンチでの撮影待機中に既に4人くらいのちびっこが集まっていて

これなにー?って聞いてくれる

俺の悪いクセが発動して 月9ー!笑 なんて言ってしまったのが不味かった…

子供達が公園を走り回り、あっと言うまに拡散
公園のちびっこというちびっこ全てが集まってきて
囲まれながら、質問攻めされながらの撮影に

服部さんがYouTubeってフォローしてくれたのに最終的には俺がユーチューバーの設定になっていて笑

終いに、これは新しいマーケティングかもと、子供達に沢山宣伝してくれた服部さん
(絶対楽しんでたと思う…)

そういえば見てくれたかなぁ?

 

その後 フォトスタジオに移り
ここでもはにさんと俺で 

雰囲気あるスタジオで 実は秦さんのひまわりの約束にも使われたスタジオ!

今回全てのカメラマンを務めてくれたぞんもここから加わって
和気藹々と撮影

衣装の毛玉が気になると、みんなに囲まれ、剃られりなんかして…
メイキング動画とか作ったら載せよ。笑

MVのラストシーンはここで撮影 Galllyでも少し触れたけど
振り向くのが俺バージョンもありました!!

そんな感じであっという間に2日間の撮影は終わり
その後何度かの立会いえ編集を経て、みんなの目にお届けできています!!

 

 

次回はリリースのあれこれ この企画も後2回で終了です!

 

絶えず 響く K’S-J

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. #8 レコーディング 後半(17.6.3) 《 -The First…

  2. #14 2017→2018へ”咲”

  3. #11 リリースまで(17.7.7) 《 あとがき CD/MV リ…

  4. #4 Fight or Flight (17.5.21) 《 -The…

  5. #5 ZERO (17.5.24) 《 -The First- CD…

  6. #1 K’S-J (17.4.9)

  7. #13 頑張ろうって思った話!

  8. #3  Wind(17.5.19) 《 -The First- CD/…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

最近のコメント

    PAGE TOP