#1 K’S-J (17.4.9)

 

2017年 4月9日

この日よりソロアーティスト『K’S-J』として活動していくことが決まりました。

ROCK&HIPHOP style を掲げ 自分の好きな音楽で自分の言葉を表現していけたらな、と。

自分を表現できる場所があるなら、どこにでも行くし、何でもやる。信条みたいなものです。

また同時発表の1st Mini Album -The First- は現在先行配信中
CDも4月末にリリースが決まってます!是非手にとっていただけたらと思います。

リード曲の時の果て・ZEROはMusic Videoも同時公開となります!
絶対かっこいいで。みてくださいね!

このアルバム 本当に前途多難というか…1年くらいかかっています。
それこそプロデューサーのMK2さんや
レコーディングを一手に引き受けてくれた佐々木さんに「ミスチルとか桑田佳祐並みだな笑」
なんて笑われたりして

本当に多くの支えがあって生まれた自信作です。
が、この想い、お話はまたリリース日まで秘めておくこととするので、また見てやって下さい!

 

K’S-J
として、ソロ活動を決めたのは一昨年、12月の焼肉屋
元バンドメンバー、地元からのツレ、Baの闘志ってやつと飲んでいた時で
こいつとはずっとバンド解散後も一緒に曲作りとか、新しくスタートする時はまた隣同士で始めるつもりで
色々と準備を進めて来たのですが
「俺ら傷の舐め合いみたいになってへんか?」と闘志の一言
まぁめちゃめちゃ言葉の下手なやつなんで、そんな綺麗な言葉では無かったけど。
ミュージシャンとして一緒に音楽したいから、認め合っとるから一緒にしているんじゃなくて、
ツレってところに乗っかって、甘えあってるだけなんじゃないかって。

それが凄く痛かった。

次の日、お世話になってきた人
切磋琢磨してきたライバル、音楽で繋がった全ての人に「これから一人でやってきます!なんでも話しください!」
みたいな文章を送っていた。

勢いが先行した、バラバラな文章だったと思う。

俺のことを良く知ってくれてる人なんかは
良くわからんけどあいつらしく進んでいこうとしてるんだなって、笑ってくれていたと思います。

それから師匠のMK2さんに頭下げにいき
プロデューサーを引き受けていただけることになって
実力も何もない俺が、何もかも初めての中、必死に食らいついていって。
毎日、毎日曲を書いていました。

気がつけば、季節はどんどん過ぎていき
ソロになる前から続けていた1000キロプロジェクトも達成し(またいつかお話できれば)
また冬が来て

この3月 遂にレコーディング、撮影を終える事が出来ました。

そして今日という日
ようやく自分が積み増さねてきたものを送り出すことができます。

このプロジェクトに関わってくれた全ての方
それだけじゃなくて、育ててくれた家族、喧嘩して支えあった仲間、辛い時そばにいてくれた人
名古屋で4年前に始まった音楽生活で出会った人、音楽じゃないところで出会った人
バカなことばっかりした高校、後悔している中学

全てのことに影響を受けて、覚えてないような些細なことも
忘れんような大事なことも

右か左か、たったひとつの選択で今日がなかったかも知れんし
たった一人に出会ってなければ、選べなかったこともあったかも知れない。

大袈裟になりましたが

俺にとって今日という日は、このプロジェクトが始まった1年だけじゃなくて
音楽を始めたあの日から、音楽の道に進むと決めたあの日から

やっと辿り着いたひとつの答えです。

そして、それまでの過去があったからこそ、辿り着けたんだと思います。

 

長く、長くなりましたが最後に

ここがスタート

これからよろしくお願いします。

K’S-J 始動

 

絶えず 響く K’S-J

ありがとうございました!

 

 

関連記事

  1. #10 リリースまで(17.6.13) 《 -The First- …

  2. #15 JGV.vol2

  3. #11 リリースまで(17.7.7) 《 あとがき CD/MV リ…

  4. #13 頑張ろうって思った話!

  5. #2  時の果て(17.5.12) 《 -The First- CD/…

  6. #14 2017→2018へ”咲”

  7. #12 〜JGV.vol1 生誕祭まで

  8. #5 ZERO (17.5.24) 《 -The First- CD…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

最近のコメント

    PAGE TOP