#19 K’S-J 4年目スタート 今

3年前の4月9日
K’S-Jとしての活動がスタートしたようです。

よう、というのも
特に気にしてなくて、4月だなーってずっと思ってたのだけど
改めてちょっと前に調べてみたら
4月9日だってことがわかって。

その”調べてた時”に思い出したことと
“今”について
せっかくの節目なので、少しだけ書いておきます!


いつだろー??
と、ふと思い立ち調べようとしたものの
何にも残してなくて、どうやってだ!?
となった結果
ツイートを遡るも、無理。。。。と断念

あ!って気付いて
俺のことだからどうせ始めた時には
ブログの一つでも書いてるでしょ!って
まさにこのHPのブログを調べてみたのね!

やっぱり、あった。
(興味あればまたそっちもみておいて!)

そこで日付は無事分かったのですが
少し内容も気になり読んでみることに。

あいも変わらずあっつく
なったまま気持ちを書き殴っていた
俺が言うのも変だけど、こいつらしいなって。

そこで、忘れてたことを一つ思い出した。

多分、このブログを読んでるコアファン(ってかあいたうん )
のみんなは知るところだと思うのだけど
俺はもともとバンド出身

とは言っても
専門学生時代の少しの間

高校で音楽やる!ってなって
何も知識のないまま、ギター弾いてみたり
ウーバーの真似事を
今でも兄弟と呼べるばか2人とやっていた。
この一人がI-townでベースやってる闘志ね。

そのまま音楽の専門校に行って
バンド初めて、卒業した時にはバンドは残ってなくて
何やかんやあって、闘志とバンドを再開するために
いろいろ曲作ったりしてた時期があるのね!
この時は全くソロなんてやろうと思ってなくて
バンド一筋!!って奴だった。

で、ある日
闘志と焼肉行った時に
闘志が言ってくれた一言がきっかけで

俺は俺自身が力をつけないと
俺が魅力的にならないとダメだ!

って思って
ある決断をした。

それがソロ活動のスタート

つまり、K’S-Jでした。


こんな大切なこと忘れんなって感じだけど
俺がK’S-Jになる、一番最初のきっかけをくれたのは
闘志だったんだな。


そして、時は流れて
兄貴と呼べる人に出会い、アーティスト界隈にやってきて
みんなに出会えて
もう一度、今俺の横には闘志がいる。
今は、きっと俺のことを認めた中で。

 

まさに今日、アンプレ開催延期と言う
俺にとって大きな決断をし

エンタメ業界だけでなく
気づけば、全業種、世界規模と言っても
過言じゃない状況になっている。

連日悲しいニュースも多い。

だからこそ、と言ってしまうと
その犠牲の上に成り立っているように聞こえちゃうけど

こんな時だからこそ
アーティストは真価を問われていて
今、できることを必死に模索している。
手を取り合っている。

政治に関心のなかった世代が
政治に関心を持ち
今まで考えたことのなかったことまで
アンテナを張り巡らせて
きちんとした情報を得ようとする人も増えた。

だからと言って
時間や、お金や、命が帰ってくるわけではないけど
俺たちはここから学び、進むことがきっとできる。

きっと未来は明るい。そう信じている。


アンプレ延期!と言う一見
悲しいニュースからスタートする
K’S-J 4年目ですが!!

これは悲しい話じゃない!
今は辛く、悲しいけれど

この一年も必ず、みんなに誇れる俺である。
どんな逆境にも立ち向かう姿勢を見せ続ける。


あの時も

今も

これからも

俺はきっと俺のままだ。


俺と向き合い
俺に打ち勝ち
みんなにとって誇れる存在である。
デカくなっていく、進み続ける姿を見せることで
みんなの希望や、勇気になっていく。

大切な仲間を守っていく。


4年目もK’S-Jを
よろしくどうぞ。

関連記事

  1. #15 JGV.vol2

  2. #11 リリースまで(17.7.7) 《 あとがき CD/MV リ…

  3. 『強く 深く 鋭く』

  4. #13 頑張ろうって思った話!

  5. #5 ZERO (17.5.24) 《 -The First- CD…

  6. #1 K’S-J (17.4.9)

  7. #6 Day by Day (17.5.29) 《 -The Fir…

  8. #14 2017→2018へ”咲”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP